読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2個目のブログ。

桐谷ヨウのセカンドブログ。お気に入りのモノを紹介したりします。

清野とおる『東京都北区赤羽』ーまんきつさん、能町みね子さんを発掘していた漫画家ー

Advertisements

清野とおるさんという漫画家がいる。

赤羽に在住しており、異様に鋭い変人を嗅ぎつける嗅覚という特殊能力を持った天才だ。ぼくは彼のファンである。

数年赤羽に在住していた彼女ですら気づかなかった面白い人たち(基本的にはホームレスとか飲み屋の人)を次々に発掘している。


そんな彼が赤羽以外で出会った面白い人を収録したマンガがある。その名も『東京都北区赤羽以外の話』。

素人時代のまんきつさん

まんしゅうきつこさん。彼女を見出したのは犬山紙子さんと思われているふしがあるが、そもそも彼女にエキサイトブログを薦めたのは清野さんなのだ。彼がいなければ我々はまんきつさんフィーバーをお目にかかることはなかった…!

漫画では本名で登場する…(いいんかいな

f:id:fahrenheitize:20131117222358j:plain:w400

この漫画ではまんきつさんにはパッと出てすぐに消えていく役なのだが、その退場っぷりも常人ではない片鱗をすでに見せている。ちなみにこの漫画では弟が世間をあっと言わせた話がメイン。

f:id:fahrenheitize:20131117222426j:plain:w400


まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんどまんしゅうきつこのオリモノわんだーらんどはてなブックマーク - まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど

現在、まんきつさんは漫画の単行本化をしているようです。発売されたら絶対に買います。ちなみに犬山さんとか、まんきつさん本人のブログで素性系のエントリーがあったのだけど、いま見たら消えていたので単行本化に合わせて消したのかもしれません。面白かったのだけど…。

ちなみに私ははてなダイアリー駆け出し時代に(勝手に)共演できて嬉しかった思い出があります。


無名時代の能町みね子さん

能町みね子さん。

久保ミツロウ・ヒャダインと「久保みねヒャダ こじらせナイト」で活躍している彼女も清野とおるは既に発掘していたのです。

「え…?能町みね子さんってあの能町みね子さん…?」とこの漫画を本棚から出して、二度見した覚えがあります。

f:id:fahrenheitize:20131117222450j:plain:w400
f:id:fahrenheitize:20131117222509j:plain:w400

能町さんの性転換前のエピソードも紹介されていて、「すげー!」となります。

・追記
すいません、俺が知らなかっただけで当時から有名人だったんですね。。あざとく清野さんにメンションしたら返信もらえた!

どうやらブログが書籍化された後あたりっぽい。

能町みね子 - Wikipedia


なお、この漫画ではいまのところ有名になってない変わった人たちが紹介されているのですが、このふたりのように今後メディアに出てくる人もいるのかもしれないと思ったり…。

あとハッテン場に行った話だとか、漫☆画太郎先生の自宅にオジャマした話が俺は大好きです。「何スか!!」のヒトコトだけで爆笑します。

f:id:fahrenheitize:20131117222538j:plain:w400

『罪と罰』と画太郎先生と僕 : 清野のブログ はてなブックマーク - 『罪と罰』と画太郎先生と僕 : 清野のブログ
勝手に書いたために長らく絶交されてしまってたらしいですが…

漫☆画太郎先生 : 清野のブログ はてなブックマーク - 漫☆画太郎先生 : 清野のブログ
いまは直筆サイン入り本を送ってもらえる仲に戻ってるみたいで何より!


こういう普通の人が見すごしちゃう面白い人とか、面白いことを見つけれちゃう人ってスゴイなーと思うわ、マジで。「変な人だなー」で終わらせたらあんだけ面白い人が世に出てこなかったんだもんな。

肝心の清野さんの漫画も面白くて、いやー、俺も地元を開拓したくなりますわ。第1話で赤羽駅前にある謎の自由の女神の謎を解き明かすのですが、「あーーーっ!!!!」ってなります。


今後も僕は清野とおるさんから目が離せない。


↓清野さん本人のブログ。

清野のブログ清野のブログはてなブックマーク - 清野のブログ

↓清野さんのインタビュー。

コミックナタリー - [Power Push] ルノアール兄弟「公園兄弟」発売記念、押切蓮介&清野とおるとダチンコ座談会 (1/3) はてなブックマーク - コミックナタリー - [Power Push] ルノアール兄弟「公園兄弟」発売記念、押切蓮介&清野とおるとダチンコ座談会 (1/3)